[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

Surf culture

カリフォルニア漂流記1988

Writing & Photo by Novoru Sugiyama

〜 第1部 ランスカーソンからの手紙 〜

サーフィンを始めてから数年経ち、なんとか波に乗る楽しさがわかり始めた頃、 雑誌等で「KEEP SURFING」って言葉が頻繁に書かれていた。
とにかく好きで好きでたまらいないサーフィンを続けるのは、あたりまえの話しであって僕の中では、KEEP SURFINGって言葉は存在していなかった。 しかし、この旅がきっかけで、その言葉はとても重要で特別意味のあることに気づいたのは、まだまだ先の事であった。

1988年、僕は5月末にカリフォルニアへ行く準備の為、図書館、書店、サーフショップ、観光局をまわっていた。 その年のサーフシーンといえば、確かASPのワールドチャンプはバートンリンチで日本では、久我孝雄氏とパイプアタックした今須信正氏がヒュ−チャ−されていた。

環境問題では、千葉鴨川の赤提ポイントが消滅にさらされているとレポートされていた。
そして、海ではロングボーダーよりショートボーダーの数が圧倒的にラインナップを占めていた。
僕はサーフィンを始めて2年目にロングボードに乗り換えていた。理由は、当時リバイバルロードショーで「BIG WENDESDAY」を観て主人公のマットジョンソンに魅せられたからである。クロスフットのウォーキングからハングファイブそしてステップバックしてカットバックするあのスタイルに憧れたのであった。

当時、ロングボードの情報はあまりなく、たまに米サーフィン誌に掲載される程度だったので銀座の洋書店や神田古本屋街へ行きロングボードの記事が載っている雑誌を探しに行ったり、サーフショップのオーナーが持っていた60年代のサーファーマガジンを目に焼き付けるぐらいしかなかった。

ある日ショップオーナーから念願のサーフィンムービーの「エンドレスサマー」と「ゴーイングサーフィン」のビデオを貸してもらった。
始めて見るロングボードの動画シーンに完璧にヤラレてしまったのであった。映画に出てくるサーファーは、皆ハンサムでおしゃれ。ましてサーフィンのスタイルも腰を落して長い板を無理に振っているサーファーは皆無。皆、華麗なスタイルで優雅に長い板を操っていたのであった。
それからというもの波の無い日は、テープが擦り切れるぐらい何度も繰り返し観た。波がある日は、まわりのサーファーから異様な目で見られながら伝説のサーファー達のライディングスタイルを真似て いた。特にランスカーソンの独特のフォームを真似て練習していた。

The Endless Summer Going Surfin

そして、いつものように洋書店でサーファーマガジンを見ていると「サーフボード・Tシャツ・ステッカー販売します。ランスカーソン」と出ていたので早速 雑誌を購入し、ドル札を裸のまま封筒に入れついでにファンレターも添えてポストに投函した。
たしか3週間ぐらい経ってから大きな包みが届いた。差出人はランスカーソンだった。この包みの中には、Tシャツ、ステッカーそして マリブの空気がパッキングされているんだ!なんて思いながら包みをビリビリに破りながら興奮して封を開けた。

ポスター、ポストカード、ステッカー、生写真!?そして直筆の手紙が入っていた。それには「驚いたぜ!日本に俺の事を知っている奴がいるなんて!世界は数年後、ロングボードがカムバックするだろう!俺は決して短い板には乗らないよ。マリブでサーフィンしようぜ! 俺の9’6”乗りこなせるかな?」と書いてあったのである。 何度も何度も繰り返しランスの手紙を読むと、もう僕の頭の中は、60年代、カリフォルニア、ランスと出来あがってしまった。直ぐにでもカリフォルニアへ行ってランスに会いたいという気持ちになり、ますますロングボーディングにはまっていったのである。

Lance Carson ランスカーソンからの手紙

第二部を読む >>

[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

このページの最初に戻る

トップページに戻る

Copyright © 2008 PACIFIC GATE. All Rights Reserved.