[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

Surf culture

FROM DNA TO ''SOUL SURFER''

Writing by Mr. Nakanishi

「What's Surfing?」 このフレーズにアドレナリンがフツフツと沸き起こってくるのを妙に感じます。
それは僕にとって答えがシンプルで唯一、「soul」、この言葉だからです。
それが身になりに、肉になり、骨になり、血になり、DNAになるにはまだまだですけどね(笑)。
知っての通り、僕は鎌倉サーフスポット「old ledy vally」に頻繁に行きます。
そこで不思議なリズムを感じています。今までに日常で感じたことないリズムを。
「郷に行っては郷に従え」、「ローマに行ったらローマ人の様に」。

僕は今までサーフィンに出会う前に野生ザルを観察するのが好きで屋久島に1ヶ月ほど滞在していたことがあります。いろいろ辿っていくと屋久ザル目的で来ている人が何人かいるわけです。不思議なもので(笑)。
そこで初めてその不思議なリズムを感じたわけです。

当時、僕らは屋久島にある研究施設というかちょっと立派な小屋?に名古屋大学院生1人と僕の友達と僕の3人で宿泊していました。途中増えたりもしましたけど。
3人ではとても部屋が余ってしまうくらいの平屋です。その割にリビングが狭かったりです・・。
僕らみたいなフレンドリーがものめずらしくて土地の人やら誰かしら毎晩小屋に遊びにくるんです。
なぜか外国人の観光客なんかも(笑)。
突然誰かがやってきては晩飯もそこそこに酒屋へ走って行きました。
年齢層も広くて楽しいものです。
もちろんネイチャーセンターに研究発表を聞きに行ったりもしていました。
いろいろな出会いのおかげでほんの些細な出来事が心に刻まれる思い出として残りました。
屋久ザルの銀色に輝く毛並みと、自然環境に高い意識を持つ土地の人たち、それと雨。
言葉にすると安っぽいのですがそこに、自然環境はもちろんのことそれだけでなく、人や人がつくる物質なんかも含んで味わい深い雰囲気のような屋久島の深さを感じる事が出来たのをうれしく思います。
その風土やらを理解したい気持ちがないとなにも見えてこないって感じです。
サーフィンを初めたころはあまり感じなかったけど、少しずつ味わい深いのを感じてきています。
上手くは言えないんですけどね。上手く言えたらDNAからソウルサーファーになっているかも!?

[ Mio ] photo : Novolu

[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

このページの最初に戻る

トップページに戻る

Copyright © 2008 PACIFIC GATE. All Rights Reserved.