[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

Surf culture

冬がまた来る

Writing by Masayuki Kato

「暑かった夏は、あっと言う間に終ってしまった。
残暑が厳しかったことも記憶から薄らいでいる。
台風が多い秋、過ぎ去るごとに秋の気配が深くなる。
そして、また冬が来る。

海の色も寒々しくなり、低くなった太陽からの光がウェットスーツの背中にあたりホッとする季節となる。
ポイント近くの駐車場で着替え、素足でコンクリートや土を踏むと足の裏が痛いほど寒さが伝わる。

サーファーはアザラシの群れのように黒い姿で沖から到達するセットの波を待つ。
冬のきっちりとした腰胸サイズの波でするサーフィンは楽しい。
暖かい季節より幾分か少なくなったサーファーと共に冬の波を共有し楽しむ。
海水は澄み、空の色は寒気でこわばった様にはっきりとした晴天だ

暖かい季節の風景とは違う。
暖かい季節の波とは違う。
暖かい季節の海水とは違う。
サーファーでなくとも冬の海を訪れ、水際まで来てその澄んだ海水を見れば鎌倉・湘南の海の本質を感じとれる。
冬がまた来る。
暖かい季節の太陽とは違う。
暖かい季節の風とは違う。
オフショアに松の葉が揺れる。
寒さでカラダが震えた。
海は静かに誰かを待っている。

Masayuki Kato
1962年生まれ
16歳の頃に高校で出会った鎌倉在住の友達に感化されサーフィンを始める。
鎌倉でPACIFIC GATE杉山氏と出逢い、いつの間にやら10数年、サラリーマンを辞め3年目。
'04夏の終わりよりWeb-Siteにジャーナル掲載開始する。

[ WINTER SURFING ] photo : Novolu

[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

このページの最初に戻る

トップページに戻る

Copyright © 2008 PACIFIC GATE. All Rights Reserved.