[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

Surf culture

Let's Talk Story vol.5

Written by Noboru Sugiyama

〜 「昭和41年発行・SURF−ING」 〜

ここに一冊の古いサーフィン雑誌?がある。

タイトルは「SURF−ING」。裏表紙を見ると米沢プラスチックのロゴマーク。
そして、\150-と印刷されている。とても古そう。

ページを開くとMALIBU SURFBOARDのデケール。そうなんだよ!
あのマリブサーフボードを製造していた米沢プラスチックから発行されたで最初のサーフィン入門書なのだ!
監修はTAK KAWAHARA。ナント発行印刷は昭和41年6月と表記。クラーーシック!!である。

今から40年前の日本のサーフィンBOOK気になる中身は、GETTING OUTからサーフィン用語まで全27ページイラストと文章の構成から成り、例えば、パドリングは、プローンスタイルではなくニーリングが中心に説明、また今では古い映像でしかお目にかかれない、ISLAND PULLOUT等の解説がなされている。

最も興味深いのは、「サーファーが守るべき十箇条」が記されているので幾つか紹介したい。

 ・ 荒波でも自由に泳げることが必要
 ・ 沖へ出る際に波に乗ってくるサーファーの邪魔にならぬよう心掛ける。
 ・ いかなる場合でもボードを離さない様にあらゆる手段を尽くす事。
 ・ 流されたボードを誰かが拾ってくれる等期待しない事。
 ・ 波に乗って岸へ向かう時、自分はカットバックまたはストールしてパドルアウトしている者に
   波を越えさせてやれ。
 ・ 同じ波に乗っているライダーに気を配るように心掛ける。

そして最後に
「サーフィンは、高度なスポーツ芸術である為、サーファーは波の上はもちろんの事、陸上においても紳士的であるべきである。」
と、、、、まじで?。

サーフィン人口が1万人以上の今日に、
「荒波でも泳げる!波を越えさせてやれ!同じ波に乗っているライダーに気を配れ!」
??????なんて非現実的な話し!ナンセンス!

でも、よくよく考えると、これって本来の「SURFER'S RULE」と言うべきものかもしれない。

要は、「安全に、皆で楽しく、波をわかち合い、自然や人に敬意を表し、いかなる時でも紳士的に!」
これ、簡単なようでなかなか出来ないのが現実。でもこれを一人でも多くのサーファー(これから始める人も含め)が、実行もしくは、頭の片隅に置いとくだけでクオリティーの高いサーフィンライフが送れそう。

40年前の冊子を読みながら、何かそんなことを思ってしまった。
でも昭和41年にこの冊子を購入した人っていったい何人いたのだろうか?
40年後にこんな状況になるなんて夢にも思ってなかったんだろうな。

SPECIAL THANKS 月光親子 & moonshine
THANKS 空志海児

[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]

このページの最初に戻る

トップページに戻る

Copyright © 2008 PACIFIC GATE. All Rights Reserved.